コンパもいろいろ

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

今まではコンパというと、身近な仲間たちと仲間うちでの飲み会が多かったのですが、ネットの普及により、より広く普段は出会えない、いろいろな人たちと目的を持ったコンパが開かれるようになりました。例えば、自分たちと同じ趣味を持つ人たちや、同じ職業の人たち、または全く異業種の人たちとも簡単に検索できるようになりました。実際の例としては、料理好きな人と食べるのが好きな人、野球好きな人と観戦するのが好きな人、アウトドアが好きな人と参加してみたい人など、一緒に行動して同じ時間を過ごすのが目的とも言えるようなものです。

さらには、これらの目的を実行するために、開催時間もいろいろ設定されています。仕事帰りの夕方以降がほとんどだったのが、早朝や仕事前など、昨今の朝活ブームの一端とも言えそうです。また、単なる飲んだり食べたりだけだとよくわからない心理的な面や普段の行動なども、少しの時間でも一緒に行動することにより、相手の自然な部分を垣間見られることも大きなメリットになるでしょう。このように自分の生活環境や、趣味に合ったコンパを選べるのは、とても楽しく有意義な時間を過ごせることになり、単純なコンパや合コンと違い、単なる男女の出会いだけでなく、共通の趣味の仲間たちとの出会いも期待されることでしょう。